生活は平凡です 平凡でも困難です 星の隅で継続中です
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
糖分を欲する
ようやく家が引越となりました!とはいえ新しい家具の納品が間に合わず、片付く物も片付かない状態です。
なんならカーテンすらありません!新居の居間にある大きい出窓は既製サイズと合わず、取り寄せになってしまい、もともと使っていたカーテンでしばらくは凌がなければなりません。
今月中にはカーテンも新しい家具も揃う予定なので、気長に片づけて行こうと思います。
愛猫(メインクーン♂)も引越作業におびえきっていてなかなか本調子ではなさそうですが、徐々に慣れていってくれると思います。居間の出窓はあなたの窓際警備のためと言っても過言ではないのよ〜。

先日は2週間ごとの妊婦健診でした〜。30週突破です。
前回、逆子は直っていると言われ安堵していたのですが、なんかの拍子にまたくるんと回転して逆子に戻ったりするのではないか…と人知れず不安に思っていたのですが、今回の健診では完全に頭位になっている(骨盤に頭がはまっている)からもう逆子になる心配はないとのことでした!
先生曰く「骨盤が立派だから」と。それはやはりお尻がデカイということか!まあ赤子が無事に産まれてこれるのであればそれでいいのです。はい。
体重はすでに非妊娠時から10キロ近く増えてるけど何も言われないな…。大丈夫なのかな。。それに甘えて食べ過ぎないようにしなければ。。
それにしてもこの時期は特に母体の糖分が胎児に持って行かれるらしく、異様に甘い物や果物が食べたくなります。やばいです。
なにはともあれ特に問題はなく順調のようです。もう30週超えたのでいつ何が起こるかわかりません。入院準備だけでもしておかなければいけません。
来週末は産院主催のマタニティ教室がありまーす。

以下覚書
30w1d
頭の幅:8.0cm 32週目相当
太もも:5.6cm
腰回り:25.6cm
推定体重:1645g
いずれも大体1週分くらい早い成長のようです。産まれるときは3000g超えるのだろうか…
11:21 マタニティ -
8ヶ月
昨日から妊娠8ヶ月に突入しました。いわゆる?妊娠後期です。あっという間です!(やっぱりか)
今回の検診では胎児が♀ということもほぼ確定的となり、、懸念されていた逆子も直っていました!パチパチパチ。
次からは左側を下にして寝るようにといわれましたが(逆子改善のときは右下と言われていた)、左向きが辛くなった場合に右を向いてしまうとまた逆子に戻ってしまうんじゃないかとハラハラしています。かといって仰向けも子宮が内臓を圧迫して良くないというし。悩みは尽きないものです。
そろそろ本格的に暖かくなってきたので、次の給料でもでたらぼちぼちベビー用品を買いそろえていきたいです。。(いつも言ってる)

以下覚書
27w4d
頭の幅:7.3cm 29週目相当
太もも:5.1cm
腰回り:21.9cm 28週目相当
推定体重:1146g
15:54 マタニティ -
あと100日
出産(予定日)まであと100日きりましたー!明日から26週です。
早いような、やっとのような。妊娠発覚直後はつわりでグロッキーなこともあり十月十日か…長ぇなorz
と思いましたけど、まあ、結論。あっという間です!!
これは妊娠してるしてないにかかわらず、月日が経つのはあっという間ですよね。正月明けたと思ったらもう春かーい!的な。
先日の妊婦健診では妊婦糖尿病の検査でクソ甘いサイダーを飲まされたり。
体重増加については何も指摘されずとりあえずホッ。ただ、現時点で逆子の状態とのこと。(先月も逆子だった)
このまま8ヶ月過ぎまで逆子だといよいよ逆子体操のおでましか。。鍼灸で逆子が治るという説もあるらしい。
自分と妹が逆子で生まれてきてるので、そういうのって遺伝するのだろうか。ちなみに我ら姉妹は逆子でしたが小さめ(2600g位)で生まれたので、経膣分娩だったそうな。
それももう二十数年前の話ですが、助産師さん曰く今は逆子だと大体カイザー(帝王切開)かなあと( ;∀;)
無事に産まれてくれればそれだけでいい!とは日々思っていますが、いざカイザーと言われると怖気づく私w
あと3ヶ月の間でどうにか戻ってくれますよーに。。
もうすぐ妊娠後期ということで検診が2週間おきに。リアルに出産が近づいてるなあ。

以下覚書
25w4d
頭の幅:6.2cm
太もも:4.6cm ←ここだけ一週分早い成長。なぜw
腰回り:20.6cm
推定体重:845g
16:46 マタニティ -
2015年の読書メーターまとめ

2015年の読書メーター
読んだ本の数:79冊
読んだページ数:14136ページ
ナイス数:185ナイス
http://bookmeter.com/u/61820/matome_y?invite_id=61820
続きを読む >>
09:34 読書メーターまとめ -
春の兆し
明後日から4月ということで比較的暖かい日も増え、寒がり屋の私は嬉しい限りです。
これでようやくベビー用品を買いに外出する気分にもなれるってもんです。
まだ全っ然何も揃えてないもので…。名前もそろそろ考え始めなければと思うのですが、名づけのプレッシャーはんぱねえ!!
キラキラネームは嫌だけど平凡すぎるのもなあ。。いかんせん名字がありふれているので。(よくある名字ランキング20位以内)
一応、いわゆる胎児ネームは付けていて、「こなつ」と呼んでいます。妊娠初期の段階で夫が突然私のお腹に向かって「こなつちゃーん」と呼びかけたので(完全なるインスピレーションらしい)「それいただき」と言わんばかりにそれからというものずっとそう呼んでいます。
ちょうど夏うまれなのでぴったりなんですが、もし男の子だったらリアルに「こなつ(小夏)」と命名するのは駄目かなと思っていたのですが、女の子かもと判断されたので、このまま‘‘こなつ”でもいいかなと思っている自分w
そんなこなつちゃんは現在24週も終りかけ、7ヶ月半ばです。毎日ドコドコ動きまくっています。

妊娠してから職場で会う人会う人に「いつまで仕事するの(辞めるの)?」とよく訊かれますが一応辞める予定はなく、予定日の一か月半くらい前から産前休暇を取ろうと思っています。産まれたらそのまま約一年ほどの育休突入です。
仕事自体はかなり楽な方にまわしてもらえて、それなりに気も遣ってもらえてありがたいです……と上司の上司に言ったら、「みんなが優しいのは今までのお前の頑張りの見返りだろう」と言ってくれて、なんだかじーんとしてみたり。
妊娠すると涙腺がゆるくなるのか?結構涙もろくなります。コウノドリのドラマで何回泣いたことか!妊娠前だったら「へぇ〜大変だなあ」ぐらいにしか思わなかっただろうに。
最近は無駄にYouTubeで「こうのとりのゆりかご」的な望まない妊娠からの養子縁組系のドキュメントなんか見ちゃったりして、いかに自分が幸せ者か痛感しています。(そんな極端な例と比べるのもあれですが…)
予定外の妊娠ではありましたが、私たち夫婦はもちろん誕生を心から喜んでくれる家族・親戚がそろっているということ!
こなっちゃん、どうぞ安心して産まれてきてくれ♡
それまでフライングしないでお腹の中で準備を整えるように!
来週は一ヶ月ぶりの妊婦健診。どれだけ成長しているか楽しみだな!体重増え杉っていわれるかもな!!(泣)
17:38 マタニティ -
腹ポッケで結婚式。
先日、結婚式を無事に終えました~。
まさか自分がマタニティ状態でウェディングドレスを着ることになるとは予想もしていませんでしたよ。
私がお世話になった衣装屋さんでは、妊婦用ドレスというものが特別あるわけではなく、いかに着られるデザインのドレスを選ぶかということだったので、スカートの切り替えし部分が上にあるデザインはたいてい着れました。
ドレスというものは基本的に胴体をギュウギュウに締め付けて着せられるのですが、式中の約2時間、妊娠6ヶ月のおなかを抱えてこの締め付けに耐えられるのか…不安でしょうがなかったです!
なので予定していたサイズよりもだいぶゆるくして挑んだのですが、式に集中していることもあり、ドレスの締め付けは全然気になりませんでしたw
結婚式はレストランパーティー形式で
入場~人前式~ケーキカット~お色直し~キャンドルサービス~新郎新婦謝辞~退場
正味約2時間だったのですが、新郎新婦ってかなり忙しいんですね…あっと言う間すぎて式の体感時間は30分程度でしたw
料理もゆっくり味わう時間もなく、、お腹にたまりそうなステーキとかをひたすら食べたり。。
式の様子を客観的に感じる余裕ゼロだったので、一か月後にプロにお願いした録画ビデオが出来上がってくるのが楽しみです〜。
これで今年の任務が一つ終了したわけですが、このあとは引っ越しです。まずは部屋探しから始めないと…。
私の腹の中の生物は22週に入りまして胎動も日に日に激しくなっております。なんかくすぐったい感じですね。
タイミングがあえば、お腹に手を当てると胎動がわかるくらいには激しいです。
22週を超えると早産期に入り、万が一フライングで産まれてきてしまっても救命措置がとられる段階です。
21週までに出てきてしまえばあくまで流産ということでサヨウナラ…。なんとも切ない22週の壁です。
体調もほぼ持ち直しているのでだいぶ楽に日常を送っています。そろそろベビー用品を買いそろえるかなあ…。
14:30 マタニティ -
ROMるって今死語なの?
3月ですが北海道(札幌市)は大雪に見舞われ春が遠のきました。早く暖かくなってくれ〜。
君僕。サイトの方に嬉しいメールを頂きました。私の二次創作は究極の自己満であり妄想倉庫と化しているサイトなので、基本的にROM推奨なのですが(笑)たまにリアクションを頂けるとありきたりな表現ですが純粋に励みになります。
下手すりゃ年イチ更新という超絶マイペースですが、懲りずにたまーに覗いていただければ嬉しいです。
見てくださっているかわかりませんが…S様、ありがとうございます。

体調の方は妊娠6か月に入りかなり落ち着いてきました。安定期に入ろうとも悪阻がおさまらず、このまま出産まで続いたらどうしようと絶望に打ちひしがれる日々を送っていましたが、20週に入ってようやく落ち着きました。
でもまあ、やっぱり気分爽快ってわけでもないし、二日に一回ぐらい吐いてますけどね…。早朝の胃液。。(胆汁って黄色くて激ニガなんだぜ…)
お産の壮絶さは世間的にもよく取り上げられてますが、悪阻の辛さはあまりピックアップされてませんよね。
もっと声を大にしていうべきだ「悪阻、舐めたらアカン、ゼッタイ。」

胎動もなんとなく感じるようになってきて、よく言われる「蹴った!」とかそういう段階ではまだなくて、キュルキュル・ポコポコと腸が動くような感覚です。
ようやく自分のおなかのなかに別の生命体が存在しているという実感がわいたような…。
性別も♀の可能性が高いとお医者さんに言われました。私みたいな根暗な腐girlが誕生したら世も末だわ〜。あ、腐る分には全力で擁護するけどw
15:36 マタニティ -
妊婦なめてました
明日から16週。妊娠5か月となります。
問題のつわりですが、あきらかにピークを過ぎだいぶ落ち着いてきています。
しかし、まだまだ軽度の食べつわりという感じで、空腹が続くと吐いてしまいます。
ある程度胃が満たされれば体調はまあまあといったところです。
残念ながら、気分爽快!!というわけではない。元気だったあの頃(妊娠前)の体調がどんなに素晴らしかったのか…もはや忘却の彼方。
この間、晩御飯を食べ終わったとたんに急に吐き気を催してしまい、さっき食べたばかりの物をほぼすべてリバースするという事件が起きました。
私は青ざめます。空腹になると具合が悪くなるからです。また晩御飯を食べ直さなくてはいけないのか!!??
しかし、人間の体というのは不思議なもので、物理的には胃は空っぽなんですが、晩御飯を食べ終わったという事実が脳にインプットされているせいなのか、その後吐き気に襲われることはありませんでした。
その後はちょこちょこお菓子を食べつないだりしてやり過ごしました。
つわりが始まってから、私のエンゲル係数がうなぎ上りです。朝・昼・夕食の間にも常にお菓子やおにぎりなんかを食いつなぐ日々なので、コンビニのヘビーユーザーな私のお小遣いはほぼ食費で消えています。
つわりが終わりかけている今でも、極度の空腹になるとまだまだ吐きますし、それが不安なので何かと間食間食…。
妊娠中にこんなところで(食費)お金がかかるとは!!聞いてないぞ!そもそもつわりがこんなに辛いってことも聞いてない!
あと、妊娠中ってひたすら喉が渇きます!!! 毎日2リットル以上のいろはす飲んでます。
私がひたすら飲んだ水もお腹のベビーに吸収されてるもんだからいくら飲んだって足りないわけだよ。恐ろしい。。
本当に味覚もかわるし、私は以前大好きだった筋子が生臭くて今は食べられなかったり、ひたすらミカンが大好きになったり。
極端にいえば自分が自分じゃないような感じがあります。
妊娠なめてました!!!!!
17:21 マタニティ -
あけましておめでとうございます2016
本当に一年の経過が早いです。
今年は予定通りであれば出産があるので、今までとは全然違ったドタバタな一年となるでしょう。
超絶プライベートな話ですが、今年は3月に結婚式、4〜5月頃引っ越し、7月出産予定、とイベント目白押しなのです。
一年に詰め込みすぎだろうが…。この計画性のなさ!!(爆笑)
いいんです。ちょっとコウノトリさんがフライングしちゃったんです。これもまた運命。なんだかんだ言ってとても楽しみ(^O^)/
仕事の方も産休や育休だなんだで一年半くらい休めるので、ゆっくりはできないでしょうが、頑張りたいと思います。

現在、12週に入ったところで妊娠4か月になります。
悪阻の方は落ち着いてきた…と見せかけてまだまだ油断できない状態です。
早くおさまってほしい!! 今はただそれだけ。。。
10:16 - -
そういうふうにできている
久しぶりにブログ書いたと思ったらこんな話であれなんですが、わたくし現在妊娠しています。
え、結婚してたの?って思いますか? してませんよ…( ´_ゝ`)フッ
でも。安心してください、籍入れますよ! わけありではありませんw
で、今はちょうど11週に入ったところでまだまだ妊娠初期。体調も安定せず、妊娠の喜びを味わう余裕もないまま毎日つわりに翻弄されながらなんとか生きています。
妊婦はあの食べ物を食べたらいいだとか悪いだとか、カフェインは控えろだとか、情報過多な世の中です。
カフェインは過剰に摂取しない限り特段問題はないみたいなんですが、初産なものですから、何をするにも不安。
ノンカフェインに越したことはないだろうと、カフェインとの絶縁生活を決意します。
今までは、コーヒーは飲まないんですけど紅茶や緑茶が大好きで毎日ガブガブ飲んでいたので、ノンカフェインの飲み物を選ぶのも一苦労。
残念ながらノンカフェインである麦茶のたぐいがもともと好きではないので、午後ティーの誘惑に負けそうになりながら爽健●茶を飲んでみたり、ジュースやスポーツ飲料を四六時中飲むというのも甘すぎるしすぐに飽きるし。
あーーーーカフェイン摂取したい!!
人間の嗜好というのはなかなか変えられません。これがストレスになっては元も子もありません。
ノンカフェイン生活、やめました。(早)
気にしないわけではないですが、一日に何リットルも飲むわけでなし。過剰に気にしてストレス溜める方が体に毒なのではないかと。
そんな感じでよくも悪くも日々マイペースな妊婦生活ですw
十月十日、なんだか長い道のりのような気がしてますが、あっと言う間なんだろうなあ。

妊娠したからと言って、なかなかゆっくりした時間も取れないもんで、ゆっくり本とか読みたいんですけど。
こんな時にはさくらももこの「そういうふうにできている」がまた読みたいですね。
だいーぶ前に読んだっきりで、実家の押入れの奥底に眠っていると思うのですが。
さくら氏の妊娠から出産、育児開始までのエッセイです。妊婦さん一読の価値ありです。
評価:
さくら ももこ
新潮社
¥ 594
コメント:さくらももこの妊娠から出産まで。

11:51 マタニティ -
1/40PAGES >>